上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 2007.02.24 デイジー
今日ゎレンタルしてきた韓国映画の『デイジー』観ました。

Photobucket - Video and Image Hosting

ある日からデイジーの花を贈り続けてくれる男性に恋をしたヘヨン。
顔も名前も知らない人を運命の相手だと信じていた。
そんなヘヨンの前に現れた一人の男。
彼女はその人こそが運命の相手だと信じていたが、真実はとても切ないものだった…。

途中から「なんて退屈な映画なんだ。」って思いながらちょっと早送りしたりして観てました(笑)
設定ゎとてつもなくあり得ないし、ツッコミどころも沢山ある!
だって途中からパクウィ(暗殺者)がストーカーにしか見えなかったし…。
それに警察の方々。あんな街のど真ん中でおとり捜査なんかしちゃダメ!
もっと市民のこと考えて!めっちゃ危険じゃぁないですか?笑

でも!最後ゎボロボロでした!
パクウィが最後にヘヨンに話しかける言葉が最高に切なかった。
「僕がいけなかった。愛してはいけなかった。」

『愛』なんてコントロールできるもんじゃない。
だから苦しい思いもするし、楽しい思いもする。
たとえ愛した人が誰であっても…。
たとえ愛した自分が誰であっても…。
スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://lmiyd.blog46.fc2.com/tb.php/121-080d2640
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。